ハウスキーピング協会

携帯サイトはこちら
iPhone/Android 問題集アプリ販売中!
整理収納アドバイザー アクティブメンバーズ 募集中!!
<法人向け> ビジネスサポートサービスのご案内
求人なび
整理収納アカデミア 「アカデミアマスター」とは?
アドバイザーのテク、おすそわけ。 無印良品大好き!私の活用法
お片付けのアイデア満載!「お片付けレシピ」
澤一良twitter
宮城県南三陸町で被災に合いながら地元の支援に働いてきた内田卓麿さんに、震災当日の状況や恐怖、被害、その後の仮設での暮らしなどをお話ししていただきます。
大地震はいまや他人ごとではありません。 暮らしに関わる整理収納アドバイザーだからこそ震災から目をそむけず、当時の状況を知っていただきたいと思います。
●チーム公式HP  http://team-ssad.jimdo.com/ 
 
<内田卓麿さんプロフィール>
震災前は南三陸町志津川にて、弟・智貴と「Alley-Opp」を経営していたが、震災により自宅と共に16年間経営していた店を失う。 被災後、志津川高校避難所の炊事班リーダーとして、避難していた約500人に炊き出しを振る舞い、また同時に他の避難所や仮設住宅へ物資を届けるなど自らも被災者でありながらも積極的に現地で支援活動を行う。 現在は避難所当時に出来たご縁から、東京・中目黒にて「BAR glow」を経営。震災後、名刺を交換した人数は2000人を超え、全国から50回以上の公演依頼を受けている。
●内田さんの記事 http://www.nikkei.com/article/DGXZZO32545640Q1A720C1000000/

短い時間ですが、皆さまのご来場をお待ちしています!
―― 東北応援 チーム整理収納アドバイザ――