ハウスキーピング協会

お問い合わせはこちら
携帯サイトはこちら
整理収納アドバイザー アクティブメンバーズ 募集中!!
<法人向け> ビジネスサポートサービスのご案内
求人なび
整理収納アカデミア 「アカデミアマスター」とは?
出展ブースご紹介

整理収納に関連する製品やサービスを開発・販売している企業がそれぞれ新製品やサービス等を展示し、熱いプレゼンテーションを展開しました。中には特売コーナーや未発売の製品を紹介している企業も・・・。整理収納アドバイザーはもちろん、多くの来場者が興味・関心のあるブースで、耳を傾け、時に質問をしていました。双方にとって、とても実りある時間になったはずです。

アルバムづくりで思い出を大切に、心を健やかにするアルバムカフェ。(富士フィルムイメージングシステムズ株式会社)

スマホやタブレットで誰もが気軽に写真を撮れる時代。しかし、撮りっぱなしという人も多いのでは?ステキな瞬間を切り取った写真だから、大切にしてほしい。そんな願いから生まれた社会貢献活動がアルバムカフェです。アルバムづくりには産後のうつや日常のストレスを軽減する癒しも期待できます。そんなアルバムカフェの活動を実践するアルバム大使も募集中。あなたの整理収納の経験をぜひ活かしてください。

無印良品と整理収納アドバイザーのコラボから生まれた収納ディスプレイ。(無印良品と整理収納アドバイザー)

「シンプルは、最強。」をコンセプトに、整理収納アドバイザーとのコラボレーションによる収納ディスプレイを提案している無印良品。その最新モデルが登場。奥行きや高さ、幅は日本家屋にフィットするサイズにまとめました。最大の特長は、同じフレームながら、さまざまな表情を見せること。バリエーションや他のアイテムとの組み合わせも抜群で、アドバイザーのアイデアが自由自在に生きる収納を実現します。

お片付け情報サイト「お片付けレシピ」。クローゼットの収納を高める「リラクロ」。(大建工業株式会社)

みんながお片付け上手になることを目指して作られたお片付けコミュニティサイト「お片付けレシピ」が誕生しました。整理収納アドバイザーがとっておきのノウハウを公開。さらに誰もがオリジナルのお片付け術を投稿したり、見ることができます。セミナーやイベント情報も満載です。また、収納量を増やして使いやすいクローゼットにする新収納アイテム「リラクロ」も好評。多彩な工夫でクローゼットが大変身します。

整理収納アドバイザーとのコラボで生まれる新・快適収納家具。(株式会社クロシオ)

1947年創業の家具メーカー、クロシオ。定評ある安価で使い勝手のよい日用雑貨や軽家具に加え、近年はお客様の多彩なニーズに応えるために、整理収納アドバイザーとのコラボレーションで斬新な収納家具を開発しています。素材や寸法、デザインをゼロから見直し、これまでの常識とも思われる造作も大胆に改良。随所に光るアイデアを盛り込んだ新・快適収納家具は間もなくお披露目です。ご期待ください。

紙類の整理の強い味方。一家に一台、スキャンスナップ。(株式会社PFU)

年賀状や写真、子どもの学校のプリントなど、紙類の扱いは整理収納の大きな課題です。スキャンスナップがあれば、ズバリ解決!軽くて、小さくて、バッテリーとWi-Fiを搭載しているので、どこでもカンタンに使えます。とっておきたいものをどんどんスキャンして、パソコンやスマホ、タブレットに保存。領収書の整理や新聞のスクラップなども。アプリやクラウドサービスと連動して、使い方が大きく広がります。

コジマジック初の片付けエッセイ『コジマジックの片づけスイッチ!』。(コジマジック)

コジマジックの監修本、累計25万部突破!そして、ついに7冊目の本が完成しました。整理収納アドバイザーや住空間収納プランナーの講師資格を持つコジマジックは、これまでに1000軒以上の家を訪問し、正しい片付けの方法を伝授してきました。その経験から生まれた収納王子ならではの片付けのコツをユーモアたっぷりに紹介します。読んで楽しい、知って役立つ、コジマジック入魂の一冊です。

オイシックスの食材やサービスをおトクにためせる4週間体験モニターキャンペーン。(オイシックス株式会社)

有機・無農薬・低農薬野菜を中心に、安心の食材をお届けする食材宅配のオイシックス。宅配は、便利であることはもちろん、必要な量だけ取り寄せられるのでキッチンの整理収納にも役立ちます。そして何よりも、そのおいしさを体験していただくために、4週間の体験モニターを募集中。初回セット5,000円(税込)のところ、60%OFFの1,980円(税込)で定期会員同様、自由に購入していただけます。

カバン収納に大活躍、スマートフィットシリーズ。(株式会社LIHIT LAB)

現代のビジネスに欠かせないスマートフォンやタブレット端末。一方で、変わらぬ必需品であるペンや手帳といったアナログ文具。これらをひとまとめにしてスマートに持ち運びできるのがスマートフィットシリーズです。アイテムは、カバーノート2種類(A5・B5)とキャリングポーチ4種類(A6・A5・B5・A4)。スマートフィットシリーズで、ビジネスのやる気も能率も高まります。

ドアを収納スペースに変える、Door Hook。(ライクイット株式会社)

1932年の創業以来、一貫した国内体制でプラスチック製品の開発・製造を行うlike it。機能性・合理性を追求したモノづくり で、「生活をより快適にするアイテム」を続々と発信しています。中でも、現在のイチオシはDoor Hook。ドアにカンタンにセットして、バッグや帽子やマフラーなどをインテリア感覚でさげられます。フックをしっかりロックできて、2.5kgまで荷重可能。色は5色。メイドインジャパンなので、安心して使えます。

省スペースで収納を生む、片付け習慣が身につくドリームハンガー。(株式会社ドリームウェア)

ドリームハンガーは、使いやすさと強度・安定感で群を抜く収納アイテム。ねじって圧着させる突っ張り棒と違い、一度引っ張り上げるだけで簡単にセットでき、ズリ落ちません。ポール1本当たり50㎏という耐荷重ながら、建材を傷つけず、台座スペースも取らず、どこでも使えるので収納プランも広がります。トナカイ型のフックやクローゼット用、プランター用など、バリエーションも豊富です。

“見せる収納”を演出する切り絵風収納シリーズ「FOReT」。(山田化学株式会社)

おしゃれで機能的な収納関連のプラスチック製品を数多く取り扱っている山田化学株式会社から、繊細な切り絵風収納シリーズ「FOReT」をご案内。メイドインジャパンにこだわった品質と日本人の感性にあったデザイン、細かな配慮が行き届いた使い心地が好評です。さまざまなアイテムを取り入れて、部屋をコーディネートすることも可能。“見せる収納”で毎日の生活をより美しく、楽しく、快適にします。

熟練の職人技で作られる極上のハンガー。(中田工芸株式会社)

中田工芸株式会社は、1946年創業の木製ハンガー専門メーカー。熟練の職人技で1本1本ていねいに作られるハンガーは、格別な手ざわりや使い心地、美しさで使う人の暮らしを彩るだけでなく、国内の数多くの一流ホテルやアパレルブランドからも絶大の信頼を得ています。通常のハンガーはもちろん、ネクタイ用やベルト用といった多彩なアイテムも提案。「福をかける」という願いから、プレゼントにも最適です。

ホームエレクター・アドバイザー資格制度をご案内。(エレクター株式会社)

インテリアショップやホテル、レストランの厨房等で定番のエレクター。高い機能はそのままに、1994年に家庭内収納における使いやすさを追求して開発したのがホームエレクターです。このホームエレクターを整理収納アドバイスに活かすことを目的にした「ホームエレクター資格制度」がスタートしました。使い方、応用方法を学びながら、アドバイスの幅と可能性を大きく広げるノウハウやテクニックを修得できます。

気軽に預けて、お部屋スッキリ。箱で預かる収納サービス「minikura」。(寺田倉庫株式会社)

本や洋服、趣味のコレクション、さらに「捨てられないけれど取っておきたい」というものは、「minikura(ミニクラ)」へ。 Webで専用ボックスを購入して、預けたいものを詰め込んで、宅配便で送るだけ(送料無料)。湿度・温度・セキュリティを徹底させた環境で保管します。預けた品は1点ずつスタッフが写真撮影して、お客様はwebでチェックが可能。取り出したい時は、必要なものを必要な時にすぐ取り出せます。

いらないモノは捨てずに売る、買い取り専門店エコリング。(株式会社エコリング)

整理収納で不要になったモノの処理は、エコリングにお任せください。全国60店舗の直営店とお客様のご自宅への出張買取を展開しているエコリング。出張料・手数料は無料です。洋服、バッグ、靴、贈答品、雑貨品、キッチン用品・食器など、何でも鑑定・査定します。処分料がかからない上に、独自のネットワークで買い取りも強化。ノーブランド品や使いかけの化粧品、他店で断られたものでも思わぬ値段がつくことも!

日本初のお片付け専門ブログメディア「cataso(カタソ)」。(平安伸銅工業株式会社)

catasoは、お片付けのプロと生活者をつなぐ日本で初めてのお片付け専門ブログメディアです。お片付け情報を求めて、さまざまなユーザーが数多く訪れます。整理収納アドバイザーの方々は、ぜひご自身のプロフィールやサービスの特徴を紹介してください。イベントやセミナーを告知して集客を図れたり、個人では難しい企業や自治体とのコラボのチャンスもあるかも?catasoの記事を執筆するライターになると、さらに活躍の場が広がります。

食品保存にエコで便利アイテム、プレスリッド&プレスドーム。(コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド)

プレスリッド(フタ)とプレスドーム(ドーム型)は、お皿やお椀、ボウルにかぶせて簡単に密閉できる、食品の保存に便利なアイテム。パンやチーズ等が乾くことなくおいしさが長続きします。じゃぶじゃぶ洗えて衛生的。20mのラップ約87本分という脅威の耐久力で、何度でも繰り返し使えます。容器を積み上げて収納できるので、冷蔵庫の中もスッキリ。コンパクトにまとめられるので、使わない時も快適にしまっておけます。

アドバイザーの必需品、マスクを入れるマスクケース。(株式会社アーニー)

「女性が喜ぶモノづくり」をモットーに商品開発を展開する株式会社アーニーから、アドバイザーの必需品であるマスクを入れるかわいいマスクケースが登場。くしゃくしゃにならず、ぴしっと衛生的に保管できて、予備のマスクも3枚収納可能。持ち運びに便利です。また、カンタン&スピーディにつけられるシール式のネイルも好評。打ち合わせ時などに、美しい手もとを演出します。

しばらく使わないものは外に預けるレンタル収納スペース。(株式会社加瀬倉庫)

ご相談の中で「もう少しスペースがあれば」と感じたことがあるアドバイザーは少なくないはず。収納業界パイオニアの加瀬倉庫は、トランクルーム、レンタルボックス等のレンタル収納スペースを活用した解決策を提供します。首都圏1000箇所にあるから、近所で保管可能。サイズやバリエーションが豊富なのでニーズにぴったり。空調バッチリ&セキュリティも万全(ALSOKと提携)なので安心してご利用いただけます。

アドバイザーの活躍の場を広げるメディア、リビング新聞。(サンケイリビング新聞社 むさしの本部)

リビング新聞は、サンケイリビング新聞社が週刊で発行しているフリーペーパー。首都圏17エリア271万部を各家庭にポスティングで配布しています。主なターゲットは主婦層。整理収納に関心を持つ方々が多いため、アドバイザーが整理収納アドバイスの受注やセミナーの開催を告知したい時に適したメディアと言えます。

整理収納アドバイザーの活動をバックアップする資格講座。(TAC株式会社)

資格の学校、TACからは、整理収納アドバイザーの仕事の幅を広げる2講座を紹介。「相続アドバイザー3級」は、終活、生前整理をサポートする資格。法律や金融、行政といった異分野の相談を一人で受けられることで信頼が高まります。「ファイナンシャルプランナーFP講座」は、保険や貯蓄、生活費、資産運用といった暮らしに関わるお金のエキスパート。お客さまのお金についての疑問や悩みを解消できます。

子育てや整理収納の経験・スキルを活かせる保育という仕事。(あさか保育人材養成学校)

あさか保育人材養成学校は、1年で保育士資格の取得を目指し、保育の現場で活躍する保育士を養成する学校です。年齢を問わず、働くことができるのが保育士。就職フォローも万全です。子育てや主婦の経験が生きるのは、整理収納アドバイザーと同様です。さらに、もっと自分の世界を広げたい、「収育(しゅういく)」に関わりたい、新たなキャリアをつかみたいという方は、ぜひ挑戦してください。

片付けにまつわる「人」を学び、自分を高める教養・資格講座。(星槎大学)

星槎大学は「共に生きることを科学する(共生科学)」ことをテーマに“人について”学べる通信制大学です。「なぜ片付けられないのだろう?」「どうしたら、その人をもっと理解できるだろうか」そんな疑問があったら、気軽に学んでみませんか?1科目から履修可能。整理収納アドバイスにおけるヒアリング能力やコミュニケーション能力を高め、よりよい成果を生み出すことができるはずです。

身につけた整理収納のスキルを幅広く発揮できる「整理ingサービス」。(ミニメイドサービス株式会社)

 alt=
整理ing(セイリング)サービスとは、5年後、10年後をよりゆたかに、快適に暮らすために、今あるモノの行く先を決めるためのお手伝いをするサービスです。一般の方々のニーズに応えるための、そして整理収納アドバイザーの皆さんがプロとして活躍できる場を増やしていくことを目的に運営しています。整理収納アドバイザー1級を取得され、仕事の幅をもっと広げたいと思っている方は、ぜひご参加ください。

整理収納アドバイザーの育成や資格の認定、活躍の場の広がりを推進。(ハウスキーピング協会)

ハウスキーピング協会は、家事の社会的価値向上を目的としたさまざまな活動を行っています。整理収納アドバイザーの育成もそのひとつ。資格認定、日本各地でのフォーラムの開催、認定アドバイザーによる書籍や冊子、DVDの発行など、多岐に渡っています。最近では、整理収納のスキルやノウハウをビジネスシーンでも活用いただけるように「ビジネスサポートサービス」を展開。その可能性を大きく広げています。