創始者からのごあいさつ

家事というものは生活の基本に関する労働でありながら、その対価が不明確であるために不当に低く評価されてきました。
家事という労働を正当に評価される仕事として普遍的価値を高めることは、主婦の地位を高める事にも通じる重要な現代の課題だと考えます。
一般の主婦の持つ家事に関する知識、技術、経験の品質を高め、家事を自分の家庭内だけでなく多くの家庭に通じる普遍的なプロフェショナルな仕事に高めていくことが必要です。
そのためには、普遍性のある家事能力の育成、家事能力の第3者性のある検定及び育成された能力を活かす仕事づくりが重要です。
家事の専門人材の育成を行い、その能力が社会的に活かせる家事代行などの職域を開発し、家事労働の経済的価値が認識され、主婦の仕事が再評価されることで社会に役立つことを願いう特定非営利活動法人ハウスキーピング協会を設立しました。

特定非営利活動法人/一般社団法人 ハウスキーピング協会 前代表理事 山田長司   平成15年11月

 

理事長からのごあいさつ

ハウスキーピング協会も設立から10数年が経過し、全国に10万人以上の資格者が誕生しました。代表的な資格は整理収納アドバイザーですが、最近はお掃除の資格クリンネストも大変好評です。これからの日本は大人向けの学びの場が増えると思います。そこで大切なのは、学びを提供する側の姿勢です。ハウスキーピング協会では常に質の高い教育プログラムを短時間で取得できるための仕組みを考案しています。また資格を取得した後、このスキルを活かせることがとても大切と考え、活動の場づくり、活動の場の情報提供に積極的に取り組んでいます。ハウスキーピング協会で資格を取得され、それを社会で活かすことにより新しい人生のステージを手に入れてください。

特定非営利活動法人/一般社団法人 ハウスキーピング協会 代表理事 澤一良     平成30年9月

法人概要

社名 特定非営利活動法人 / 一般社団法人 ハウスキーピング協会
設立 2003年11月1日
所在地 〒151-0064 東京都渋谷区上原3-5-2
営業時間 平日 10:00~17:00 ※土日祝日休み
TEL 03-5738-7271(1級事務局)
03-3465-3210(代表)
FAX 03-3465-3202
Email info@housekeeping.or.jp(1級事務局)
main@housekeeping.or.jp(代表)

ハウスキーピング協会の活動

家事の社会的価値向上を目的とした様々な活動をしています。
.家庭及び事業所などの整理・収納のノウハウを身につけ、指導アドバイスする整理収納アドバイザーの育成。
.クリンネスト、整理収納アドバイザー、整理収納コンサルタント、などの仕事の場づくり。(家事代行サービス、家事能力を活かしたインストラクター、企業提携など)
.家庭内で孤立しがちな「家事」という仕事を、標準的なレベルを設定すると共に、講座・検定の実施と資格を認定。