キャリア認証とは…

・“人の目”をとおして経験値や実績をチェックし、ハウスキーピング協会が公式に認証することによって、お客様にむけて整理収納サービスを行っているアドバイザーの価値を高める制度です。
・キャリアチェックの結果に応じて「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の3段階で認証マークを付与します。

キャリア認証を受けるメリット

▷ 認証を受けたアドバイザー紹介ページへ掲載、アドバイザー紹介ページにて認証マークをつけて掲載します

<イメージ>

▷協会へ整理収納サービスの依頼・問い合わせがあった場合、認証取得者を優先的に紹介します
▷ 自身の整理収納サービスについて、客観的な評価を得られます
▷ 優良なアドバイザーであることを対外的に公開できます

キャリア認証を受けることで得られるもの

今までのサービス実績が「キャリア」として認証される

これまでは、お客様へ何時間サービスを提供してきたか、活動期間が何年か等の「実績=キャリア」は、自己申告の数字しかありませんでした。また、同じ資格を持っていても「どれくらい優良なプロなのか」がわかりづらい状況にありました。

整理収納サービスで積み上げてきた実績を、キャリアチェックを通じて協会が公に認証し、優良なアドバイザーである証として「認証マーク」を付与します。

具体的な改善ポイントと対策がわかる

整理収納サービスを「仕事」として行うためには、「ビジネス」の事項を押さえておく必要があります。しかし、何が足りないのかわからない、相談できる人がいない場合もあるでしょう。

キャリアチェックリーダーからは、改善点や対策もフィードバックします。具体的な対策を行うことで、今以上に自信をもって仕事をしていただけます。

自分の得意分野や強み、第三者から見た印象などがわかる

キャリアチェックは、協会に認められた<キャリアチェックリーダー>が、実際にアドバイザーの元へ足を運んで行います。

直接やりとりをすることで、第三者の目を通して見たアドバイザー自身の強みや印象を拾い出します。これらは、今後の活動のブランディングに活用いただけます。

認証ランク、認証マークについて

認証は、3段階に分かれています。

キャリアチェックを元に、ハウスキーピング協会が総合的に審査してランクを決め、認証します。ランクに応じた認証マークを、対外的に活用できます。

認証マークはこんな風に使えます

●ご自分のビジネスツールにプラスする
名刺、名札、ブログやホームページ、広報用のパンフレットなど
●協会が発信するものに載せる
HPなどでアドバイザーを紹介する際に掲示します

審査対応地域について

現在、キャリアチェックの審査は下記の地域にて実施しております。
(対象地域については、随時拡大予定です)

・【東北地方】福島県
・【関東地方】茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
・【中部地方】静岡県、愛知県、岐阜県
・【近畿地方】三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
・【中国地方】鳥取県、島根県、広島県、山口県
・【四国地方】香川県、愛媛県、徳島県、高知県
・【九州/沖縄地方】福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

キャリア認証は、こんなアドバイザーにオススメです

・これまでがんばったきたサービス実績を、
お客様にも「見てわかる」ようにしたい!
・自分なりにやってきたけど、
ビジネスとして、どこを改善すればいいのかわからない!
・もっと自分らしさを打ち出せる、ブランディングをしていきたい!

キャリア認証の流れ

Step1. 認証申請(申込み)
申請後、キャリアチェックの日程について、キャリアチェックリーダーより連絡が入ります。ご相談のうえ、決定してください。
Step2. 事前準備
日程が決まったら、下記の「ご用意いただくもの」をご用意ください。
Step3. 実地調査(ヒアリング)
キャリアチェックリーダーが事務所、ご自宅などに伺い、キャリアチェックとヒアリングを行います
Step4. キャリア認証
キャリアチェックをもとにして、協会より「キャリア認証」が行われます
その後、下記のものが認証を受けたアドバイザーのもとへ届きます
①認定証
②キャリア認証マーク
③キャリアチェックリーダーからのフィードバックシート
(改善策や強みについてまとめられたもの)
④キャリア認証 規約書(印刷・署名捺印のうえ提出)

キャリア認証の概要

日 程
専用フォームより申込後、キャリアチェックリーダーと相談いただきます
応 募 資 格
整理収納アドバイザー1級であり、お客様への整理収納サービスを行っている方
※講師業のみで活動されている方はこの制度の対象外となります。
ご用意
いただくもの
キャリアチェックの際には、下記をご用意ください。

①今までのお客様との契約書など(いつどこにサービスに伺ったかがわかるもの)
必ずチェック実施日までに、自分で計算していただきます
→「今日は時間がないから、後日メールで連絡します」等のご要望には、対応しかねます

②サービスに入る際に使用しているアイテム、アイテムのリスト
(メジャーやエプロン、カバンなどのアイテム類)

③サービスの際に持参している書類や、説明用の資料など
(ヒアリングシート・提案書・パンフレットなど)

キャリア認証費用
65,800円(税込)

早期割引実施中 52,640円(税込)
<※2019年3月31日までのお申込みに適応されます>

※費用に含まれるもの…キャリアチェックリーダーの出張費、キャリアチェックおよびヒアリング、フィードバックシートの作成とお届け、キャリア認証の審査料、認証マークの使用料、認証を受けたアドバイザー紹介ページへの掲載料、その他

※例外的に必要となる経費…キャリアチェックリーダーが離島等へ出向く場合の交通費、その他かたよった負担が生じる可能性がある場合は、個別にご相談のうえ、取り決めさせていただきます。

認定証
あり
資格の更新
2年
早期割引期間中に申し込まれた方は「初回更新料を半額」と致します

よくあるご質問にお答えします!

Q1.お客様とサービスをしている現場に実地調査で見に来るのですか?
A1. 実地調査は、基本的にアドバイザーご自身の事務所やご自宅にお伺いします。お客様にとって、ご負担が大きいと思いますので、サービス現場にはうかがいません。
Q2.スキルやマナーなどマニュアル的な点数付けをされるのでしょうか?
A2. CCSではキャリアチェックリーダーが、アドバイザー一人ひとりから直接ヒアリングをした報告を元にに、ハウスキーピング協会が総合的な認証を判断します。お客様一人ひとりに向き合うには、マニュアル的なスキルよりもパーソン・トゥ・パーソンで対応する力が重要であると考えています。
Q3.契約書という名前の書類は用意していないのですが…?
A3. 名称が「契約書」でなくても構いません。契約書に準ずるもの、お客様へサービスを行ったことを客観的に証明できるものをご用意ください。個別のケースについては、申請後に、担当キャリアチェックリーダーとご相談いただけます。
Q4.今までにサービスをしていなくても、キャリアチェックを受けたら認証マークがとれますか?
A4. CCSは、あくまでも「整理収納サービスの実績と品質」を認証するものです。「サービスをしていない」ということは「実績がない=認証する対象がない」ため、対象外となります。ぜひ、整理収納サービスを実際に行ってから、キャリアチェックを受けてください。
Q5.認証されるためには、最低何時間のサービス実績があればいいですか?
A5. キャリア認証は総合的判断であるため、絶対の基準ではありませんが、 50時間程度をひとつの目安としてください。

認証申請(審査申込)フォーム

お申込み前に

main@housekeeping.or.jp からの自動返信メールを受信できるように、迷惑メール等の受信設定をご確認ください。
携帯会社のメールアドレスの方は、必ず指定受信設定をしてからお申込みください。PCのメールアドレスをお持ちの方は、なるべくPCからのお申込みをお願い致します。
24時間以内に自動返信メールが届かない場合はお問合せください。

※お申し込み後のキャンセルは、申込みを行った地区のキャリアチェックリーダーへご連絡ください。