「整理収納コンペティション」とは

プロとして活動する整理収納アドバイザー1級取得者が、整理収納の理論を活かして研究・実践した成果を発表するイベントです。

2008年よりスタートし、学びと共有の場として毎年開催しています。

多数のエントリー作品の中から、独創性、汎用性、展開性、論理性の面で審査され予選会へ進みます。

全国で開催する予選会から選出された作品が、整理収納コンペティション本選へと進みます。

整理収納アドバイザーによる20分間のプレゼンテーションは、整理収納が暮らしや社会に役立つ未来志向のスキルであることを発信、アドバイザー活動の更なる発展に寄与しています。

2022年予選会について

日程 2022年3月14(月)~3月27日(日)
会場 動画配信を予定
予選会出場枠 最大25名
参加費 無料

 

2022年本選について

日程 2022年6月30日(木)
会場 オンライン開催(Zoom)
受賞者特典 ・賞金(グランプリ15万円/準グランプリ7万円/新人賞5万円)
・協会の機関誌やホームページ等で紹介されます
・整理収納フェスティバルのステージで再演の機会が与えられます

 

 

エントリーから予選会、本選までの流れ

 

 

イベントレポート

整理収納コンペティション2021

整理収納コンペティション2020

整理収納コンペティション2019