ハウスキーピング協会

お問い合わせはこちら
携帯サイトはこちら
整理収納アドバイザー アクティブメンバーズ 募集中!!
<法人向け> ビジネスサポートサービスのご案内
求人なび
2013年度レポート

2013年度レポート

2013年11月15日、16日、今年は会場を六本木の泉ガーデンギャラリーに移して開催された、整理収納アドバイザーフォーラム。1日目は“整理収納アドバイザー” の1級資格取得者限定のコンペティション本選を実施。2日目は「整理でつながる・整理でひろげる」をテーマに、整理収納分野に関心のある一般の方も参加できるイベントとして、「整理収納フェスティバル」を開催しました。
コンペティション本選 11月15日
オレンジのバー
今年で6回目を迎えた整理収納コンペティション本選。今回から新人部門とプロフッショナル部門を設け、全国7カ所( 北海道・東北・関東・東海・関西・中国四国・九州) での予選を勝ち抜いたアドバイザー8名が出場し、それぞれのテーマに合わせた20分間のプレゼンテーションを行いました。
 
■ コンペティション本選 新人部門
小林 由未子さん
(東京予選会)
「LIVING BOX」設置による整理モチベーションの確立
-一人暮らし社会人の場合-                       
白津 優子さん
(仙台予選会)
『自分時間』のすすめ
~整理収納により もたらされるもの~
長谷川 有一さん
(東京予選会)
勤務先事務所の整理 成果と課題
森 ちづるさん
(札幌予選会)
高齢者のストック食品の整理収納 実作業編(認知症の場合)
新人部門で発表された、整理収納の対象が、一人暮らし、家族( お子さん)、勤務先、高齢者と、それぞれ異なり、アドバイザーの理論に基づいた、実践的な研究発表が揃いました。どの発表も作業を通じて新たな課題や強化すべき点が見える、新人アドバイザーらしい未来を感じさせる新鮮な発表となりました。
 
■ コンペティション本選 プロフェッショナル部門
小西 由理さん
(東京予選会)
介護における整理  ~体験からの考察                         
髙橋 美智子さん
(福岡予選会)
格子戸の向こう側 ~新しい旅立ち~
塚本 英代さん
(東京予選会)
2級認定講座のもつ可能性 
~ファシリテイターとして、仲間として~
三谷 直子さん
(大阪予選会)
整理収納がつくるポジティブマインド
プロフェッショナル部門では、多くの経験を積んだアドバイザーならではの発表が揃いました。難しい課題を抱えた対象への整理収納実践を通じて、職業としての整理収納アドバイザーができること、持つべき姿勢、思考、課題を全国のアドバイザーに投げかける秀逸な発表となりました。
■ 懇親会
1 日目のプログラム終了後は、日頃なかなか話す機会のないアドバイザー同士が、それぞれの活動報告などを通じて、積極的な情報交換の場を持つ懇親会が開催されました。すでに顔見知りの地域や同期同士のつながりから一歩進んで、コミュニケーションする。そのためのきっかけとなるのが、恒例のスイーツ交換会。各人が持ち寄ったご当地銘菓や手作りスイーツなどを交換しながら、新たな交流が生まれた、華やかで賑やかな会となりました。
懇親会
 
整理収納フェスティバル2013 11月16日
オレンジのバー

2日目に開催された整理収納フェスティバルでは、特別ゲストによる講演、整理収納アドバイザーや協賛企業による整理・収納セミナーやワークショップ、展示や物販などが行われました。

 

■ AM10:00~ 豪華講師陣によるスペシャル講演
特別講演「己の心が道をつくる」
~プロフェッショナルとしての道を極める~

縁かいな 代表  上田 比呂志

コーチングという仕事に従事し、人々の人生を輝かせることを使命とする上田比呂志氏は、老舗の料亭に生まれ、大学卒業後は百貨店の三越やフロリダのディズニーワールドに勤務しました。その人生から学んだ「おもてなしの心」「プロフェッショナルの心」「楽しませる心」は整理・収納アドバイザーにも有効であると提言。笑いと時に涙を誘う“人の心を動かすコミュニケーション論”は、会場中に感動を広げました。

上田さん写真
 
基調講演「整理収納の可能性を知ろう」
ハウスキーピング協会 副理事長 澤 一良

澤副理事長は、ハウスキーピング協会の基本的な活動方針をテーマに講演を展開。整理収納プログラムの誕生の意義とこれまでの変遷を解説しました。さらに、これからますます整理収納の可能性を探るための活動目的を発表。「整理収納に関する知的財産の評価と分析」「新しいビジネスモデルの創造」といった提言から、整理収納と整理収納に関わる人々がこれから歩むべき道筋を明らかにしました。

澤さん
 
 
■ PM13:30~ 協賛企業・整理収納アドバイザーによるセミナー&ワークショップ

セミナーブースでは、整理収納アドバイザーとして活動していくために心がけるべき基本のレクチャーや、心理と片づけに関するセミナー、グッズを使った整理収納アドバイザー活動のヒントを紹介するセミナーなど、すぐに役立つ知識が詰まった内容の濃いプログラムが展開されました。
どのブースも予想を上回る反響に急きょ席を追加したり、立見も出る盛況ぶりで、会場は熱気に包まれました。
また、企業による会場限定の特別販売&展示ブースも大賑わいでした。

 
・協賛企業によるセミナー&ワークショップ&展示ブース一覧
株式会社ドリームウェア
株式会社ドリームウェア
講師 田邊 仁美
 
コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド
コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド 講師 小宮 真理
セレモアホールディングス株式会社
セレモアホールディングス株式会社講師 あさが みちこ
 
 
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
 

・整理収納アドバイザーによるセミナー&ワークショップ一覧
園田智恵
整理収納アドバイザー「はじめの一歩」 
講師 園田 智恵
磯ヶ谷ふき子
「片付けない」心理と「片付かない」心理 ~こころと部屋とモノの関係~
講師 磯ヶ谷 ふき子
吉川永里子
忙しい大人女子のための手帳&ToDo整理術 
講師 吉川 永里子
森下真紀
きもの収納と活かし方 
講師 森下 真紀
日浦弘子
「相手の心に響く聴き方&しゃべり方」にはコツがある! 
講師 日浦 弘子
高橋美智子
お金の整理と家の中の整理 
講師 高橋 美智子
伊藤寛子
「スマイルクロス」でサクサクわくわくお片付け 
講師 伊藤 寛子
宮本美保
整理収納アドバイザー「はじめの一歩」 
講師 宮本 美保
整理収納アドバイザーモノコミュ研究所
モノとのコミュニケーション ~大切なモノを活かす暮らし~
講師 モノコミュ研究所

■ PM16:20~ コンペティション結果発表/表彰

11月15日に行われた整理収納コンペティションの結果発表&表彰式。
ハウスキーピング協会澤副理事長による各作品の講評と表彰が行われました。

プロフェッショナル部門 最優秀賞
髙橋 美智子さん(福岡予選会)
格子戸の向こう側 ~新しい旅立ち~

これはもともとフォーラムに出すための作品ではなく、あるお客様の事例を整理するためにまとめたものです。アドバイザー仲間のサポートもあり、試行錯誤を重ねた結果、こうしたかたちになりました。お客様も「どうせだったらグランプリを獲ってきて」と喜んで応援してくださいました。スタッフ含めたくさんの方が応援してくださり私は本当に幸せだと思います。ありがとうございました。

 

プロフェッショナル部門
準グランプリ

小西 由理さん(東京予選会)
介護における整理 ~体験からの考察~

アドバイザーの仲間に心から感謝します。
ありがとうございました。

新人部門
最優秀賞
白津 優子さん(仙台予選会)
『自分時間』のすすめ~整理収納によりもたらされるもの~

まさかまさかで手が冷たくなっております。
(66票も投票いただき)ありがとうございました。

 
■ PM16:20~ 「わたしン家自慢」投票結果発表

今年も力作が揃った「わたしン家自慢」コンテスト。上位3作品が発表されました。

優勝
小林尚子さん
「扉の中も美しく収納」
投票者コメント:収納庫の中が見渡せてわかりやすい、美しい収納ですね。
調味料ケースが並んでこのお宅のキッチンでお料理してみたいと思いました。
2位
岡田幸子さん
「リビング書類コーナー」
投票者コメント:紙類の分類は毎日ゴチャゴチャしがちなので参考になります。
3位
長谷川敦子さん
「ペットが主役のLDK空間」
投票者コメント:ペットのための収納は実例がなく、とても参考になりました。

■ ハウスキーピング協会コーナー
・ハウスキーピング協会活動紹介ブース
ハウスキーピング協会の「今」を発信
ハウスキーピング協会や関係者、認定アドバイザーが手がけた書籍や冊子、DVD、イベントに関するチラシ等を展示。ハウスキーピング協会が「今」世の中に発信している情報を幅広く紹介しました。
 
・わけるくんワークショップ
おかたづけトレーニングキット「わけるとわかる わけるくん」ワークショップ
5色の三角形、正方形、五角形を使って「捨てる、わける、収める」を体験できるキットをワークショップ形式で紹介。人それぞれの心の奥にある片付けへの想いが顕在化し、真に依頼者の立場に立ったアドバイスが可能になります。
 
・パブリケーションコーナー
整理収納関連の書籍を多数販売
著者から直接サイン本を買える貴重な機会ということもあり大盛況。アットホームな雰囲気の中、著者であるアドバイザーが写真撮影や個別相談に応じる場面が見られ、終始交流の場となっていました。
 
・「わたしン家自慢」コンテスト展示・投票コーナー
 
整理収納アドバイザーの自宅収納の工夫が満載
わたしン家自慢コンテスト最終選考に残った全12作品を展示。自宅のちょっとしたスペースの活用法から収納ケース内の整理収納まで扱うテーマは多岐に渡り、各ご家庭の個性と工夫が光る作品が並びました。


「整理収納アドバイザーフォーラム」から「整理収納フェスティバル」へとリニューアルし新しい試みも取り入れたイベントでしたが、フェスティバルの名前に相応しく最後まで盛況のまま幕を降ろすことができました。
お越しくださった皆さま、ご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございました。