muji-top

良案

一目瞭然☆ストレスレスのタオル収納術

茨城県 kanade

(古く小さく愛しいわが家)

アクリル仕切りスタンド・3仕切り
バラバラになりがちで、種類も様々なタオル類。それを一目瞭然に収納し、家族誰もがわかりやすい収納方法にするためにアクリルスタンドを活用しました。

1804_1_1 1804_1_2 1804_1_3

 

優品

部屋干しにサーキュレーターは欠かせない

宮城県 高橋美佐子
以前使っていたサーキュレーターは使用時の音がとてもうるさかった。こちらはその名の通り、低騒音・大風量。冬は家の中の温度差軽減に、花粉の気になる季節は部屋干しに欠かせません。

1804_2_1

 

便利

排水口ネット収納はシートケースで!

宮城県 菅原まき子

(Maki Style)

からまったりして、一枚一枚取り出すのにストレスを感じていた排水口用のネット。シート用ケースに収納すればノンストレス! 除菌シート、汗ふきシート、クレンジングシート、日焼け止めシート、虫よけシート、歯みがきシート等はもちろん、他にも活用の場が広がりそうです。

1804_3_1 1804_2_2

 

良案

増えて困るモノは “コレに入るダケ収納”

山口県 村田さつき

(ベジバッジ主催)

好きなモノやある程度の量を所有していたい場合、モノの適正量を決めるのはナカナカ難しいので、 “コレに入るダケ”と決めております。コチラにはハンドメイドに関する布やハギレや毛糸や糸等を “コレに入るダケ”で保管しています。このくらいの量だとすべてをひっぱり出して・吟味して・またしまう、という作業も苦にはなりませんし、結構な量を整然と収納しておく事が出来ます。“コレに入るダケ”な収納にオススメです。

1804_4_1 1804_4_2

 

優品

トイレの神様もお客様も喜ぶ香り

大阪府 高尾ひろみ

(明日への自分時間)

お家レッスンでお越し頂くお客様に「トイレめっちゃいい香りですね~」とお褒めの言葉を頂き、後日「高尾さんとお揃いです~」「買いました!」といいモノ連鎖! 商品名はルームフレグランスですが、トイレの中で柑橘系のスッキリとしたいい香りがほのかに香ります。フレグランスオイルの別売りもあるのでリピートしてずっと使用しています。香りが少なくなってきたときはスティックを上下ひっくり返して使用すると香りも復活です!

1804_5_1 1804_5_2

 

無印良品スタッフ直送 [今月の一品]

洗いざらしシャツ

1804_muji

素のままで、いい。

最初はよかったのに、洗濯したら風合いが変わってしまった–―シャツへのそんな不満を背景に、この商品の開発は1983年にスタートしました。
シャツの生地は、原綿から糸を紡ぎその糸を織ってつくりますが、高速で紡織すると硬くなります。その硬さをやわらげるために柔軟剤が使われ、さらに、見映えをよくするために糊付けやアイロンがけがなされていました。たしかに売場での見た目はきれいですが、シャツは日常的に着てそのたびに洗濯するもの。洗って素顔になったとき、がっかりされるようでは困ります。
それなら、最初から洗ってみてはどうだろう? そんな発想から、洗ったままで糊付けもアイロンがけもしないシャツが生まれました。やわらかく、汗をよく吸う綿本来の特性も、生かされるはずです。
洗って売るとなると、ごまかしはききません。粗雑な素材を使うと、毛羽立ちや糸クズなど、アラが出るのです。逆によい素材を使うと、洗うことでやわらかさが出て心地よく着られます。工程を省いてコストダウンする一方で、素材の選定には力を注ぎました。
「最初から肌になじむ」「洗っても風合いが変わらない」–洗いざらしのシャツは、多くの方に支持されてヒット商品になりました。
見映えではなく、もの本来のよさを、そのまま引き出す。この視点は、その後、産地別の特長を生かした綿商品の開発にもつながっていきます。

●洗いざらしシャツ各種 2,980円~

アーカイブ 2018. 3

アーカイブ 2018. 2

アーカイブ 2018. 1

アーカイブ 2017. 12

アーカイブ 2017. 11

アーカイブ 2017. 10